誕生日


7日は息子の50代最後の誕生日、8日は私の83回目の誕生日と続きます。
ウオーキングは、通学したしょう、中学工周辺を歩いてみたいとの希望で、季節外れの暖かな中を歩きました。
1時間30分約8000歩を休まず一気に歩いたので、帰宅して靴を脱ぐとき、ふらつきました。
年は争えない名との実感でした。「笑い」
本日彼は東京の本宅へ戻って行きます。
私はようやくマイペースの生活に戻れると心安らぐ思いで我儘な老骨です。
# by siho306 | 2019-02-08 03:28 | Comments(0)

一万ぽ


息子が滞在中は、同行介助者の来宅をキャンセルしています。
歩きたがり屋の私を知っているので郊外にある大型店イオンへ往復しないかと提案してくれました。
片道1時間で到着したイオンは活気があるんですね。
息子の鉱物お蕎麦で昼食を済ませ、食後時計屋で腕時計の皮ベルトがくたびれてきたとかで交換をしていました。
鰐川だと自慢してましたよ。「笑い」
帰宅すると歩数は軽く一万ぽをオーバーしています。
お天気に恵まれ疲労感も無く歩けることに幸せを感じるのでした。
# by siho306 | 2019-02-07 04:21 | Comments(0)

息子の帰省


東京へ一時帰国している息子が新幹線で帰省して来ました。
どうやらお天気も穏やかな様子で一安心です。
# by siho306 | 2019-02-06 06:02 | Comments(0)

待ち時間


半年に一度の眼科定期検診日は北陸に春一番の吹く日でした。
病院への往復を初めてウオーキングで出かけました。
片道30分歩数は約3500歩です。
予約時間に合わせて到着した病院では眼科外来前の椅子に座って待ち時間の開始です。
気が遠くなるほど待ってようやく順番がきて、診察室に入ることが出来て「変わりないですね」の言葉と次回の予約日を聞いたのは正午です。
目薬の院内処方を受けて帰宅したのは午後1時、忍耐の限度が来るまで待たなければならない予約とは何だろうと一人カリカリプンプンする私は間違っているんでしょうかね。
# by siho306 | 2019-02-05 05:40 | Comments(0)

奇遇


晴天で冷たい風の吹く朝でした。
ダンス例会へ見学者として姿を見せたのは、かつて山の会に属していたころお世話になった人でした。
思いがけぬ場所で再開した同氏はお互いに歓声をあげたのでした。
高岡へ帰ってきて、コンビニで小エビ等の海産物の入った恵方巻を求めました。
美味しかったです。
節分のいり豆の小袋には鬼のお面がセットしてあったので、レジ係に頼んで外してもらいました。
何だか楽しいことの重なったお出かけ日になったのでした。
# by siho306 | 2019-02-04 05:33 | Comments(0)

節分


今年最初の富山へ行く日です。
インフルエンザの猛威が衰えていないようなので、外出にはためらいを感じます。
全国的に今日は気温が上昇するとの予報を信じてお出かけ準備をしようと思っています。
# by siho306 | 2019-02-03 05:25 | Comments(0)

愕然!!


介助者と世間話をしながらウオーキングをします。
先日、佐藤愛子さんの近況を話題にすると、その人は誰だと聞かれる。「90才何がめでたい」を書いた人だと言うとそんな本は知らないとのたまう。
佐藤ハチローの妹だと説明するとハチロの名前も知らないと言われて2のくが付けなくなっちゃった。
50歳前後の年齢と思うこの人とは全く違う次元に住んでいるのを感じたのです。
後日、来宅した別の介助者に同じ話題を提供すると自分は40才だけどあの評判の本は読んでいてとても面白かったと感想を述べてくれたので少しほっとしたのでした。
# by siho306 | 2019-02-02 05:39 | Comments(0)

産まれつき


市役所へ申請申し込みをしたプレイクストークが到着です。
梱包を説くと従来とは形態が少し違う本体と印刷された説明書が出てきた。
これでは実地に手を取って教えてもらわなければとても操作が出来ない。
2月前般は予定が多くて先ず今年初めてのダンス教室、半年に1度の眼科定期検診、息子の帰省と続くのでゆっくり教えを受ける気分ではない。
その時が来るまで反応の遅くなっている従来の機器に頑張ってもらうしかないのかなと覚悟を決めました。
# by siho306 | 2019-02-01 05:32 | Comments(0)

14年間


寒中には珍しく気持ちよく晴れた日でした。
今朝はブログを書いて14年目の最後の日です。
明日からは15年目に入ります。
書く題材が思いつかない日は、気軽にお休みにしようと思っています。
書こうと思う言葉が出てこないということも多くなりました。
更新作業の操作も間違えてしまうこともあります。
寄る年波にあらがわず気楽に過ごしたいと思うのでした。
# by siho306 | 2019-01-31 05:34 | Comments(0)

虐待


ここ2・3日10歳の我が子を虐待死させた父親の事件に胸を痛めていました。
虐待から守ってやるべき母親は何をしていたのだろうと憤慨している折も折、
3歳の我が子を虐待死させた母親の事件が伝わってきました。
世の中、変わって犬畜生よりも劣る母親が多くなってきたのだろうかと一人カリカリするのでした。
# by siho306 | 2019-01-30 05:33 | Comments(0)