常備薬


ゴム長ウオーキングをした日、ウオーキングから帰ってから少々体調不振を感じたのでした。
飲み薬とは無縁の私がただ一つ常備している「ルル三錠」を服用して対処しました。
一夜明けた休日は、何の予定も無い日だったので静かに過ごし、日付が変わった今日未明、放送されたラジオ文芸館「最後の親孝行」をしっかりと聴くことが出来て灌漑を深めたのでした。
# by siho306 | 2019-02-18 05:35 | Comments(1)

ゴム長靴


今年になって初めてゴム長靴を履いてウオーキングに出ました。
小雨が時折降る程度の空模様でしたが、ゴム長靴の靴底は全く屈小生が無いので歩くのには神経を使います。
介助者が新しいコースを歩いてみたいというので彼女に任せて歩きました。
高岡出身者で無いので、町名、寺名等おかしな読み方をするのでそれを訂正するのにも、神経を使っての6000歩のうおーきんづとなったのでした。
# by siho306 | 2019-02-17 05:43 | Comments(0)

消耗品



本券と引き換えに誕生日祝いを手渡すと記されたハガキを持参して銀行へ行きました。
昨年から銀行では代筆者の身分証明書の提示を求められるようになりました。
銀行での用件を終えた時「ワレモノです」と手渡されたのが誕生祝いでした。
食器です
始末に悩むほど持っている食器では嬉しくないのです。
消耗品だったら有難かったのにと文句を垂れる利用者です。
# by siho306 | 2019-02-16 05:50 | Comments(0)

ちょこれーと


世間がチョコレートの話題で賑わった日に、私の所へも板チョコ1枚が舞い込んできました。
小さなスーパーで買い物をしたら、なじみのレジ係が今日は1000円以上お買い上げの人にチョコを1枚出すのだと頂戴したのです。
勿論、チョコは好きです。
でも、ダイエットのことを考えて、自分では買いません。
その日の介助者に進呈しようとしたのに上手に断られちゃった。
となると自家消費しなきゃならないんですね。縁あって舞い込んできたチョコ、しっかりと味わいたいものです。
# by siho306 | 2019-02-15 05:49 | Comments(0)

寒のもどり


寒が明けてから厳しい寒さの日が続いています。
が積雪が無いのでスニーカーで歩けるという珍しい2月です。
公園の梅林ではかすかな梅の香りが漂っています。
鶯の初鳴きは聞こえないのは時にあらずと待っているからでしょうね。
# by siho306 | 2019-02-14 05:33 | Comments(0)

うそ八百


小説家というのは、口がうまいのかな?
先日、雑誌で95才になる佐藤藍子さんが原稿を書く意欲が無くなったとの記事を読んでブログのネタにした。
昨晩放送のインタビューで今度出版した「霊界からの電話」はノンフイクションだったので、原稿を書くのに苦労して反故にした原稿は段ボール箱に一杯になったとのご本人の話でした。
タイトルを聞いただけで興味の湧く御本、読む意欲をそそられています。
音訳されるのを楽しみにして待ちましょう。
# by siho306 | 2019-02-13 05:37 | Comments(0)

新年宴会


今年の新年宴会参加には少し寂しさを感じたのです。
座った座席の周辺には、名前を知らない人、名前は知っているけど個人的な会話をしたことの無い人たちでした。
離れた席で、聞き覚えのある声で話し合う人たちの会話に、じーっと耳を傾けていました。
懇親会では、季語頃の知れない人と話す気も無くて、ひたすら宴会料理を黙々と食べていました。
お腹は満腹ですが、おしゃべりを楽しむという雰囲気では無くて寂しい思いをしたのです。
視力部のイベントに参加する機会が少ない私は新入りの会員には全く関心が無くて年齢、気心も知れない人が増えていくのを実感させられたのでした。
# by siho306 | 2019-02-12 05:36 | Comments(0)

包装文芸館


慌ただしかった一週間が終わった日は、ウツラウツラと居眠りをする時間が多い休日でした。
お陰で深夜放送のラジオ文芸館の放送時間はしっかりと目が覚めて、楽しむことが出来ました。
電話をテーマにした短編小説2編、作品内容が私好みの内容のこともあって大いに満足した文芸館でした。
# by siho306 | 2019-02-11 05:15 | Comments(0)

三連休


三連休の中日、東京方面の天気も回復したようです。
成田から息子も無事に任地へ出発をすることでしょう
三れんきゅ最終日は、視力部の新年宴会です。
集合場所までのタクシー予約を何時するべきかと悩んでいた時に入った電話の主が、当日私をピックアップして行ってくれると言うのでほっとしました。
車はあるけど運転手がいないから予約は受けられないと断られた経験があるのでつい悩むのでした。
おかしな時代になったと弱者は悩むばかりです。
# by siho306 | 2019-02-10 05:34 | Comments(0)

本来のペースに


一人暮らしが長くなると人間我儘になります。
俄か同居人が出来ると便利な面もあるけれどしんどく感じることも多いのです。
他人にそのしんどさを話すと贅沢だと言われます。
世の中親を訪ねなくなる子が多いのだそうです。
私を悩ませた息子は次回帰省の予告をして去っていきました。
かき乱された生活、今日から従来のペースで過ごせます。
# by siho306 | 2019-02-09 05:34 | Comments(0)