ボヤキ川柳


新年度の4月からラジオ番組が相当変更するようです。
土曜日の午後3時、関西初のボヤキ川柳が今月で終了との確認をしました。
終了になるのを残念がるリスナーからの投書が500もあったと言います。
私もこの番組の司会者、選者投稿者の醸し出す雰囲気が気に入ってお気に入り1番の番組です。
始まりがあれば終わりのあることは承知しているのですがこの番組の収量がとても残念に思えるのです。
# by siho306 | 2019-03-10 05:24 | Comments(2)

クシャミ連発


気温の変動に対応しきれなかったのか、向こう両隣に轟くようなクシャミの連続でした。
鼻の奥や喉にはイガイガ感があるのでルル三錠を服用しての就寝でした。
本日はどんな症状になっているかな?・・。
# by siho306 | 2019-03-09 05:39 | Comments(0)

待ち遠しい日々


県立高校の入学試験日のようですね。
合格発表が18日となれば落ち着かない日が続くのですね。
ふと、息子が滑り止めで受けた石川高専の受験番号が100番だったことを、何の脈絡もなく思い出して苦笑しています。
# by siho306 | 2019-03-08 05:37 | Comments(0)

シャチハタ印鑑


来宅ヘルパーは帰宅前に、その日の行動を記録して私の印を捺印される。
その印鑑の朱肉が薄くなっているとの指摘でした。
そういえば10年くらい前にも同じような指摘を受け、その当時のヘルパーが自分の持っている朱肉を詰め替えたと言ってくれたような記憶があるのでした。
今回は、ウオーキング途中の印鑑販売店で詰め替え用の朱肉を求めると2個が一つ罪なんですね。
残りの1個を使用する機会は、私には無いように思えるので、必要となった人に進呈出来れば無駄にはならないだろうななんて考えるのでした。
# by siho306 | 2019-03-07 05:33 | Comments(0)

啓蟄


公園内の樹木の雪つり解体作業も始まったようです。
ツピーツピーと囀るシジュウカラノ鳴き声も聞こえてきます。
ハルガチカズイテイルヨウデス。
ワタシモダウンコート、厚手のカーディガンヲクリーニングニダシテ本番の春到来を待つことにシマシタ。
# by siho306 | 2019-03-06 05:33 | Comments(0)

祭りの後は・・・


楽しく過ごした休日の翌日は小雨が降りました。
体重計は気分の悪くなるような数値を示します
肌寒く背中がぞくぞくするような感じがするので、早々に就寝したのでした。
# by siho306 | 2019-03-05 05:28 | Comments(0)

ひな祭り


とても楽しい一日でした。!!
先ず、午前中のダンス例会終了後、ひし形2重重ねの容器に入ったひな祭り弁当と桜餅などでひな祭り昼食会を食べ高岡へ帰りました。
駅地下のイベント会場に到着するとあちこちから「お久しぶり」などと名乗って声掛けをして下さる。
こちらはすっかり忘れているお名前の人でも晴眼者は私を記憶に遺していて下さるようです。
プロジェクト紹介のプログラムが始まった頃は会場は騒々しくて聞き取れたプロジェクト名は二つくらいだったのが残念です。
活動内容などの説明があってプログラムは終了です。
6時から懇親会会場へ移動して開始です。
テーブルの向こう側の席に直積している息子よりも若い男性会員が焼いてはお皿に載せてくれるお肉をぱくつきました。
周囲のテーブルからは楽しそうな会話が飛び交っています。
久しぶりに高揚した気分で帰宅をしたのでした。
# by siho306 | 2019-03-04 05:40 | Comments(0)

行事参加


本日は朝の8時ころから夜の8時過ぎまで外出予定があります。
午前中の富山行きは同行介護をお願いしてあるので心配は無いのですが午後の高岡へ帰ってからは単独での行事参加になるので、最初から周囲の人の支えをあてにしています。
心苦しく行事参加をしたことを少し後悔しているのです。
でも知らない人との接触があるのもいいかなと自分に言い聞かせています。
# by siho306 | 2019-03-03 05:32 | Comments(0)

記録


名実共に春を感じた日でした。
私にとっては人工骨頭手術記念日でもありました。
その日の来宅介助者にウオーキングコースをお任せして出発、終了した時の歩数は6700歩です。これまでに最高の歩数でした。
銚子に乗って、再転倒しないように心を引き締めました。
# by siho306 | 2019-03-02 05:38 | Comments(0)

春スタート


弥生三月の始まりです。
日の出の時間が随分早くなりました。
今月の土曜日のウオーキング開始時間を9時半にしてほしいとの要望が来ました。
私としては9時半に出発して1時間歩くと午前中の時間が細切れ状態になって落ち着かないので不本意なのですが、人員の調整がつかないからと言われると承諾をしないわけには行けないんです。
同行介助に来ていただけるだけで満足しなきゃならないわけです。
少し不本意な春の始まりとなりました。
# by siho306 | 2019-03-01 05:31 | Comments(0)