人気ブログランキング |

聴音検査


初めて右耳に違和感を感じた日から役2か月が経過しました。
現在は違和感は無くなった生活です。
シロップ上の内服薬が無くなったので受診を受け聴覚検査をしました。
結果は変動があるとかで内服薬は継続するようにとの指示でした。
聴覚の検査は、とても神経をとがらせるんです。
空耳に迄反応したり加齢による聴音だと悪くなる一方だけれど、変動があるのはそれ以外の原因だからと言われれば日に3回もの内服薬を忘れないように飲まなきゃならないんですね。
# by siho306 | 2019-06-08 05:36 | Comments(0)

高齢者


このところ毎日のように、高齢者の関連する交通事故や殺人、用水への転落事故の情報が報じられています。
私は、認知症初期の症状から中期に進行したようで、毎日おかしなことをしでかしています。
生きる目的のある人は元気に年齢を重ねていられるようですが、惰性で生きている私は困り果てています。
何をするのも面倒くさいと思えてやる気が無いのです。
自分じまいをする勇気もなく、生かされていることに感謝しなければならないと理屈では分かっても、衰えていく機能と向き合いながらいつまで生きなければならないのだろうと悩むのでした。
困ったものです。
# by siho306 | 2019-06-07 05:13 | Comments(0)

バスの座席


北の旅から帰って一週間が過ぎました。
旅の初日、新千歳空港で待機していたバスに乗る時に、自分の氏名の書かれた席に座るようにとの指示でした。
しかし私の氏名は見つからず、バスの後方に何も書かれていない座席に着席したのでした。
視力の無い私は、バスガイドの説明を聞くのが楽しみの一つです。
初日のバス車内は大声でおしゃべりをする声で姦しく、マイクを通したガイドの声も後方の座席では聞き取れず、思わず、「静かにしてください」と怒鳴ったのですが聞き届けてはもらえない状況でした。
四日間もこの座席を移動してはいけないとの指示も後刻聞きました。
ライトセンタへの貢献度の無い私が受け止めるべき仕打ちだったのだろうと理解することにしています。
# by siho306 | 2019-06-06 05:26 | Comments(0)

函館


函館の夜景見物は夕食後の出発でした。
晴眼者の綺麗だという感想を聞きながら60年前、青函連絡船で初めて北海道を旅した時に、同じ函館山でシャンソン歌手の高英雄に出会ったことを思い出していました。
宿泊ホテルでは13階に大浴場があると知らされてもとても入浴をする気分ではなかった。
翌日、函館朝市の観光から始まって、五稜郭、トラピスト修道院等を回って午後、函館空港から羽田経由で富山空港へ帰って来たのでした。
# by siho306 | 2019-06-05 03:54 | Comments(0)

温泉旅館


登別の宿は、昭和の温泉旅館のような部屋でした。
畳が敷かれてトイレに行くのに式台を踏み外しはしないかと神経を使わねばならず疲れる部屋でした。
三日目の日程は洞爺湖を船で遊覧したり昭和新山をケーブルカーで登ったりする観光でした。
現地を案内してくれたガイドは祖父が富山出身とかで、昨年、母と二人で富山を旅してきた話などをしながら誠実な人柄がにじむガイドをしてくれたのが印象に残っています。
# by siho306 | 2019-06-04 05:27 | Comments(0)

日盲連大会


札幌での一夜が明けて、日盲連大会当日です。
会場は登りのエスカレーターを7回も乗り換えて到着する広い建造物です。
表彰者への賞状授与、来賓の祝辞が終わった段階で休憩になり、旅行団はこの時点で会場を退席しました。
昼食場所、レストランというより食堂と言った雰囲気の場所で昼食後午後の観光でした。
「白い恋人」の工場でガラス越しにキャンディを作るのを見学して白い恋人公園内を散策した後、バスは登別へ向かって走ったのでした。
# by siho306 | 2019-06-03 05:16 | Comments(0)

ジンギスカン料理


帰宅後二日間が経過してどうやら人心地が戻ってきました。
北海道での初日、夕張での観光後その夜の宿泊地札幌のホテルに入る前に夕食は外でのじんぎすかん料理を食べるという計画です。
じんぎすかんは焼き鳥の類だから熱い物を食べれると思い込んでいたのですが、私の取り皿の上に載せてもらったのはお肉も野菜も生ぬるい代物でした。
ビールは飲み放題ときいてもジョッキきの半分も飲めばもういいわの私です。
主食の三角おにぎりはボロボロの飯粒で機械で作った代物、お世辞にも美味しいと言えないおにぎりでした。
こうして北海道の旅は始まったのでした。
# by siho306 | 2019-06-02 05:28 | Comments(2)

ハウ蝉


日盲連大会参加の旅は終了しました。
帰宅してこれまでに無い疲労感を覚えるのは団体旅行が無理な年齢になったことを自覚させられた旅でした。
新千歳空港に到着後、バスで最初の夕張方面へ移動し八棟分の一の夕張メロンを試食して記念館へ野外を歩いて移動する時に春蝉の鳴き声尾たっぷりと聴きました。
北海道へは数回以上来ていますが春蝉の鳴き声を聞いたのは初体験でした。
夕張から札幌のその夜の宿泊ホテルへ戻ったのでした。
# by siho306 | 2019-06-01 05:39 | Comments(0)

北海道


三泊四日の旅に出ます。
昨今は毎日しない作業は忘れてしまうという状況なので、帰宅後の生活が心配になっています。
ともあれ、団体旅行に参加が出来る健康に恵まれていることには感謝です。
脳の方が心配なのですがともあれ出かけてきます。
# by siho306 | 2019-05-27 05:30 | Comments(0)

スーパースター


富山出身力士が優勝するのは103年ぶりの出来事だとローカルニュースは盛り上がっています。
昨年、東京で開かれた日盲連大会に参加した時、旅行団にアサノヤマは会いに来てくれたけど、今年だったら実現しないスータースタ、時の人誕生です。
スポーツの世界に疎い私でも、何となく嬉しくなる出来事でした。
# by siho306 | 2019-05-26 05:34 | Comments(3)