<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

台風

息子台風が今朝帰って行きます。
道路状態がどうなっているのかが心配ですが何とかなるでしょう。
私は同行援護の介助者が来宅の予定なので、息子とバッテングしないかと一人気をもんでいます。「笑い」
by siho306 | 2018-12-31 06:59 | Comments(0)

長靴


融雪装置のされた道路でも、消え残った雪が散在して、普通の靴では歩けない状態です。
息子は、タクシーでホームセンターへ行き、長靴を買ってきました。
彼の滞在中の足はこれで確保されました。
私に悩みが生じたのです。
彼が置いていくだろうの長靴、どこへ収納しておくべきか?
下駄箱は、私一人の履物で満杯状態。
これを機会に処分するべきものを選択しなきゃならないだろうかと悩みは尽きないのでした。
by siho306 | 2018-12-30 06:03 | Comments(0)

年末寒波


氷点下の朝が続いています。
積雪もあって、交通機関にも乱れが生じているようです。
息子の帰省便は無事に富山空港に着きました。
俄か同居人に生活ペースを振り回される三日間の始まりです「苦笑」
by siho306 | 2018-12-29 06:01 | Comments(0)

押し買い


以前から「押し売り」という言葉は知っています。
今「押し買い」という言葉を聞いたのは細菌です。
使わなくなった物を引き取ると接近してきた業者は、アクセサリー類を買い取るという目的での接近です。
期限内にクーリングオフをしても返却をしない悪質業者に業務停止処置がとられたとの話題でその言葉を知りました。
実を言えば、数年前に私はこの貴金属を引き取るという業者に惑わされた経験があるのです。
気が付き、直ぐに諸費者相談に相談してクーリングオフの処置をとり、貴金属は全て取り戻しました。
それ以来、リサイクルショップと名乗る電話には、何も持っていませんと答えて相手をしないことにしています。
それは巧みに、話を持っていくんですよ。
by siho306 | 2018-12-28 05:19 | Comments(0)

予定表


このところ、日常生活の中で、物忘れが増えています。
物忘れによるヘマやミスが増えるのは仕方がないとの諦めもあります。
これって認知症の初期減少だと理解はしています。
カレンダーやメモ用紙に文字を残すことが出来ないので、対外的に大切な予定は、エクセルで作った予定表に記入をします。
昨日、歯科の三か月検診を終わった後、次回の予約日が決まりました。
帰宅後速やかに予定表に記入をして一安心です。
一人暮らしを継続するのに最低限のことだと心得ているつもりです。
by siho306 | 2018-12-27 05:22 | Comments(0)

霜焼け


冷え込みの厳しい日でした。
ダウンコートを着用してウオーキングに出ました。
頭の方は何も被らずの無法状態です。
外の冷たい空気ですぐに耳たぶの感覚が無くなっちゃった。
空いた手で耳たぶを引っ張ったりもんだりしたけど、感覚は戻らない。
霜焼けに弱い体質の私、直撃されたようです。
霜焼けの初期症状が出ちゃった。
体が温まるとムズムズとむずがゆくなるのです。
油断大敵でした。
by siho306 | 2018-12-26 05:33 | Comments(0)

時代遅れ


ウツラウツラ状態でクリスマスソング特集なるものが聞こえてきました。
余り聞き覚えの無いソングが多いようで、又眠ってしまって、時代の流れに乗れないようです。
by siho306 | 2018-12-25 05:29 | Comments(0)

クリスマスパーティ


本年、最後の富山壱岐でした。
クリスマスパーティとは名目されていますが、例会の後芝寿司のお弁当とケーキでの昼食会です。
会食後、タクシーで富山駅に着くと駅頭ではかきを焼く美味しい匂いが流れています。
行列が出来ているそうなので残念ながら列車に乗っての帰宅となりました。
by siho306 | 2018-12-24 05:17 | Comments(0)


最近は個人間でも億単位のお金の移動の話を聞く機会が増えたように感じます。
今朝も60代の女性がハガキ通知による詐欺にかかって1億円の被害を受けたとの情報が聞こえました。
逆さに振っても億等とは無縁な私は、あるところにはあるんだなと感心しきりです。
by siho306 | 2018-12-23 05:16 | Comments(0)

忘れ物


前夜の体調不良を吹き飛ばすような素晴らしい晴天でした。
ウオーキングはアーケード街とは反対の方角にある多種類の商品が並ぶスーパーへ出かけました。
目的のメーカーの商品をゲットして満足なウオーキングです。
一つ、気がかりなことがあります。
木曜日に来宅した介助者、忘れ物をしていきました。
気が付いたら連絡が来るだろうと待つのに、当日も翌日も何の連絡もない。
必要品では無いのだろうか、それとも私宅に忘れたことに気が付かないのだろうかと、ちょっぴり気がかりな出来事です。
忘れ物に、そっと触れてみると書類とペンが入っているような感触がするんですけどね。
by siho306 | 2018-12-22 05:11 | Comments(0)