人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

断水


11月1日9時から16時半までタンク交換の為に断水するとの通知が管理事務所から届きました。
随分長時間の断水です。
台所で使用する分の汲み置きはヤカンや大きな舐めに汲み置きをすれば足りるだろう
問題はトイレ使用の際の汲み置きです。
バケツは1個しかない。これではとても足りないだろう。
ポットタンクが欲しいけど、それを買いに行くのを助けてくれる来宅者の予定はない。
となるとバスタブに汲み置いた水をトイレへ運ぶしかないとの結論に至ったのです。
なんとも面倒な断水になるなと気が重くなっています。
by siho306 | 2018-10-31 04:59 | Comments(0)

要望


先日、ふれあいの旅に参加した時、トレーニング機器はどんなものがいいだろうかと相談してみました。
皆さん、口を揃えて機械ではトレーニングが長続きはしない。
地区には一人暮らしを見守って支えてくれる役割の人がいるはずだから、まず、民生委員に相談をした方がいいと助言して下さった。
そこで民生委員にアクセスをして、私の意向を伝えたのです。
決して無理することなく歩くのを助けて下さる人は無いだろうかとの私の要望に、彼は調べてみると言って帰宅された。
どんな返事が来るか心配でもあり楽しみでもあるのですが・・。
by siho306 | 2018-10-30 05:07 | Comments(0)

9300歩


行事予定が二つ重なる日になりました。
朝8時に家を出て富山のダンス例会に向かいます。
この日の例会女性参加は私一人オンリーワンでした。
ステップを踏むよりおしゃべりに興じる時間が長かったようにおもいます。
午後の予定に備えて早めに退席して富山駅へ、みなもとのおにぎりを買って高岡行きの列車内で昼食として食べました。
高岡駅から朗読会会場のふれあいセンターへ強い向かい風に向かって前進です。
朗読会は今年で19回目になるということで第一部は私が初めて聞いた富山出身の女性作家のお地蔵さまにまつわるお話
2部は宮部みゆき著お墓へもっていくおはなしで内容は味わいのある著作品です。
3部は交流会で自己紹介をするようにとの司会者の指示です。
皆さんはつるばみの会員の労を労う優しいお言葉が続きますが、私は痛い言葉を放言します。
この自己紹介をするようにと言われるのが嫌で朗読会は参加しないのだという人の話も漏れ聞いています。
朗読会終了後1番に会場から脱出して家に到着したのは午後4時半でした。
万歩計が9300歩を示したので思わずウワーイの歓声の声を上げた10月最終日曜日でした。

by siho306 | 2018-10-29 05:08 | Comments(0)

波紋


キズバンを片手で交換するのが、とっても苦労だったので、昨夜、そっと傷口に触れてみました。
傷口は乾いてかさぶた状態になっています。
これならキズバンを貼らなくても大丈夫と自己判断でキズバンを交換しないことにしたのです。
その後事業所の責任者から状況を尋ねる電話が来ました。
もう大丈夫ですと返事をしながら、私の転倒がおよぼしている破門に心苦しく思うのでした。
by siho306 | 2018-10-28 04:48 | Comments(0)

レントゲン写真


ヘルパー派遣事業所から怪我したてのレントゲン写真を撮るようにとの指示が来ました。
骨折はしていないのだからと主張する私の言葉は受け入れてくれない。
どうやら同行介助をしながら怪我をさせたことに対して事業所として証拠としての写真が必要なようです。
予定しない長い時間を整形外科の外来で過ごしたのでした。
私は大きなキズバンを片手で貼りかえる作業に四苦八苦するのでした。
by siho306 | 2018-10-27 05:04 | Comments(0)

切り傷


買い物デーの午後にトラブル発生です。
道路の小さな段差に躓いて前へ転倒。
右手のひらで道路を擦ったために掌に切り傷が生じ出血です。
1番に薬局へ立ち寄って傷の応急処置をしてもらって、塗り薬と大きなキズバンを買うことが出来ました。
5本の指は無事だったので、生活には支障が無いのですがキズバンの交換は出来ないなと考えました。
その夜、ホロウアップ教室へのお迎え車が来た時、先刻のヘルパーが防水の効いた大きなキズバンをもってきてくれました。
今朝も来宅してくれるとの言葉を遺していってくれたので少し有難く思っています。
by siho306 | 2018-10-26 05:01 | Comments(0)

循環船乗船


小浜では港から循環船に乗船して湾内を一巡後日本海に出ました。
天気は晴朗快適な気温の海風に身を委ね、デッキのベンチに腰かけて潮風を満喫です。
少し、残念だったのはエンジン音が大きくて景色の説明のアナウンスが聞き取りにくかったことでした。
下船後歴史記念館の見学、そして敦賀へと戻って来たのでした。
昼食はお寿司をメインにした盛りだくさんの御膳セットです。
後はひたすら家路へのコースでした。
触れ合いの旅はオール障碍者と介助するボランティアを対象にしているのでスケジュールがゆったりと組まれています。
余り疲労感も無く午後6時には家に到着していました。
今月は一泊旅行を2度体験できたのも健康だからの賜物と感謝しています。
by siho306 | 2018-10-25 05:15 | Comments(0)

レインボーライン


平成30年度の高岡ふれあいの旅は私にとってはとっても印象の深い美味しい旅になりました。
初日、参加者26名を載せたバスは、西へ向かって走り始めました。
石川県での休憩を終えた後、車内で金箔の入ったコーヒーを、バスガイドがサービスしてくれました。
福井県に入った南条パーキングでバスを降りると「国内産の焼栗が売られてる」の声が聞こえ、早速求めました。
短波栗ほどの大きさで皮に切り目を入れて焼かれたのではじけて皮を剥くのがとてもたやすく美味しい栗でした。
昼食は敦賀のレストランで海産物をメインにしたバイキングです。
多種類の食品を選びとりわけ大きな海老フライが美味しくて2尾も食べ飲み放題という地ビールを一杯飲んでお腹は満杯です。
午後は三方五湖を巡ってれいんぼラインを登ります。
そしてケーブルカーで公園へ
バラの匂いのするというソフトクリームが売られていますがとても舐める余裕は無いのです。
乞食の腹も二つは無いと昔、聞いたような気がするのですが、私の腹も二つは無いようでした。
高速道路におりてその夜の宿泊地小浜へ向かったのでした。

by siho306 | 2018-10-24 05:01 | Comments(0)

触れ合いの旅


冷え込んだ朝になっています。
触れ合いの旅で福井県方面へ一泊の旅に出ます。
明日の午後帰宅予定ですが雨具の用意は必要がないようで楽しい旅になればいいなと期待しています。
by siho306 | 2018-10-22 04:51 | Comments(0)

かーぺっと


暖房用品を準備する時期になりました。
和室にカーペットを敷く作業にかかって手間取ってしまったのです。
収納場所から持ち出した物を、方角を確認して広げ、広げた本体の周囲を四つん這いになって位置確認をしたのですがそれでしんどくなっちゃった。
これまでそれほど苦労だと思わなかったのにしんどく感じるようになったのは甲斐性が無くなってきているという証拠なんでしょうね。
本来ならば、この電気カーペットの上に、暖かな肌触りのホットカーペットを重ねるのですが、とてもそれを重ねる気持ちにはなれなくて、来週来宅のヘルパーにお願いしようと思っています。

by siho306 | 2018-10-21 05:00 | Comments(0)