提案


外の空気を吸えない日が幾日か続くとストレスになるのだと嘆く私の言葉を聞いたケアマネージャーがいろいろと考え調べて提案をしてくれたのです。
私が利用している同行援護の持ち時間を広げて増えた分をウオーキングに利用しては?という提案です。
勿論、それが許されるなら私にとっては朗報です。
その方向で進めてもらおうと思っています。
ボランティアではない資格のあるヘルパー利用ですから利用する時間帯は勤務時間の中でのことになるので、好きな早朝ウオーキングというわけにはいかないことは承知しています。
兎に角ウオーキングに関して一歩前進しそうな雰囲気になってきました。
[PR]
by siho306 | 2018-11-08 05:10 | Comments(0)