まどろっこしさ


役所へ用足しに行く前日、持参すべき病院の領収書を探してもらってバッグに入れて準備したのでした。
出かける当日、来宅の介助者に書類が間違っていないかを確認してもらって出かけたのです。
が役所の窓口が、持参したのは領収書ではなくて金銭明細書だと指摘して、目的の用を足すことが出来なかったのです。
私の領収書を探してという頼みがどこで変わって金銭明細書に変わったのかは不明ですがなんともまどろっこしく感じる日になったのです。
改めて出かけなきゃなりませんしね。
# by siho306 | 2019-02-21 05:37 | Comments(0)

北帰行


「池之端」という町名の外堀沿いの道に差し掛かると介助者が、鴨がずっかり少なくなっていると説明をしてくれました。
じゃあ、先発隊が北の国へ出発したのね。
後発隊は何時出発するのだろうね等と話しながら公園内に入ります。
園内では小さな虫が群れをなして飛び回る個所があるのです。
視力の無い私は、平気だけど同行者が、顔にぶつかってきそうだと大騒ぎします。
目に見えて季節が動き始めたようです。
# by siho306 | 2019-02-20 05:40 | Comments(0)

カミングアウト


認知症から回復した人の経験談が放送されていました。
最初は物忘れが頻繁になり次いで時間場所、人の判別がつかなくなって家へ帰れなくなるそうです。
静かに呆ける人と大声を出して暴れるタイプと二つの型があるそうです。
目下の私、とても物忘れが多くなっています。
パソコン操作の手順を間違える回数も多くなっているのでとても心配です。
願わくば静かに呆けて欲しいのですがどうなりますやら心配なことです。
# by siho306 | 2019-02-19 05:29 | Comments(0)

常備薬


ゴム長ウオーキングをした日、ウオーキングから帰ってから少々体調不振を感じたのでした。
飲み薬とは無縁の私がただ一つ常備している「ルル三錠」を服用して対処しました。
一夜明けた休日は、何の予定も無い日だったので静かに過ごし、日付が変わった今日未明、放送されたラジオ文芸館「最後の親孝行」をしっかりと聴くことが出来て灌漑を深めたのでした。
# by siho306 | 2019-02-18 05:35 | Comments(1)

ゴム長靴


今年になって初めてゴム長靴を履いてウオーキングに出ました。
小雨が時折降る程度の空模様でしたが、ゴム長靴の靴底は全く屈小生が無いので歩くのには神経を使います。
介助者が新しいコースを歩いてみたいというので彼女に任せて歩きました。
高岡出身者で無いので、町名、寺名等おかしな読み方をするのでそれを訂正するのにも、神経を使っての6000歩のうおーきんづとなったのでした。
# by siho306 | 2019-02-17 05:43 | Comments(0)

消耗品



本券と引き換えに誕生日祝いを手渡すと記されたハガキを持参して銀行へ行きました。
昨年から銀行では代筆者の身分証明書の提示を求められるようになりました。
銀行での用件を終えた時「ワレモノです」と手渡されたのが誕生祝いでした。
食器です
始末に悩むほど持っている食器では嬉しくないのです。
消耗品だったら有難かったのにと文句を垂れる利用者です。
# by siho306 | 2019-02-16 05:50 | Comments(0)

ちょこれーと


世間がチョコレートの話題で賑わった日に、私の所へも板チョコ1枚が舞い込んできました。
小さなスーパーで買い物をしたら、なじみのレジ係が今日は1000円以上お買い上げの人にチョコを1枚出すのだと頂戴したのです。
勿論、チョコは好きです。
でも、ダイエットのことを考えて、自分では買いません。
その日の介助者に進呈しようとしたのに上手に断られちゃった。
となると自家消費しなきゃならないんですね。縁あって舞い込んできたチョコ、しっかりと味わいたいものです。
# by siho306 | 2019-02-15 05:49 | Comments(0)

寒のもどり


寒が明けてから厳しい寒さの日が続いています。
が積雪が無いのでスニーカーで歩けるという珍しい2月です。
公園の梅林ではかすかな梅の香りが漂っています。
鶯の初鳴きは聞こえないのは時にあらずと待っているからでしょうね。
# by siho306 | 2019-02-14 05:33 | Comments(0)

うそ八百


小説家というのは、口がうまいのかな?
先日、雑誌で95才になる佐藤藍子さんが原稿を書く意欲が無くなったとの記事を読んでブログのネタにした。
昨晩放送のインタビューで今度出版した「霊界からの電話」はノンフイクションだったので、原稿を書くのに苦労して反故にした原稿は段ボール箱に一杯になったとのご本人の話でした。
タイトルを聞いただけで興味の湧く御本、読む意欲をそそられています。
音訳されるのを楽しみにして待ちましょう。
# by siho306 | 2019-02-13 05:37 | Comments(0)

新年宴会


今年の新年宴会参加には少し寂しさを感じたのです。
座った座席の周辺には、名前を知らない人、名前は知っているけど個人的な会話をしたことの無い人たちでした。
離れた席で、聞き覚えのある声で話し合う人たちの会話に、じーっと耳を傾けていました。
懇親会では、季語頃の知れない人と話す気も無くて、ひたすら宴会料理を黙々と食べていました。
お腹は満腹ですが、おしゃべりを楽しむという雰囲気では無くて寂しい思いをしたのです。
視力部のイベントに参加する機会が少ない私は新入りの会員には全く関心が無くて年齢、気心も知れない人が増えていくのを実感させられたのでした。
# by siho306 | 2019-02-12 05:36 | Comments(0)