勿体ない話


満開のつつじが甘いにおいを漂わせている道を歩いてジム行きができました。少しばかりの運動をして快い気持ちで帰ったのですが、生かされているの言葉に甘えていつまで惰性のような生活を送ることになるのだろうと落ち込みます。
生きる目標もなくなっていて惰性で生きていることに疑問を感じてしまうのです。
申し訳ないことだけどお国の厄介者として後何年生きねばならないのかと考えると鬱になりそうです。
贅沢言っちゃいけませんよね。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-11 04:55 | Comments(0)

勝利宣言


人々の関心を集めていたフランス、韓国の大統領選挙が終わりました。
投票結果が出る前に勝利宣言が両者ともに出されたのには少し驚きました。
5月に入って、初めてのジム利用に出かける予定です。
空模様が気にかかります。
幼稚園児の水泳教室も始まるんでしょうね。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-10 04:55 | Comments(0)

出費


連休明け最初に来宅した人は、貧乏になったと連発します。
帰省した娘の家族に、美味しいものを食べさせてあげようと奮発した出費が多いのだとぼやきます。
一方の私、ラジオで聞いたライスグラタンを作ってみたいけれどカロリーが高そうなので二の足を踏んでいるのだと嘆きました。
彼女、そのレシピ、家にある材料ばかりだから今晩の献立にする、良いことを教えてくれたと喜んでの帰宅でした。
私は貯まっていた用足しをしながら5000歩を歩けてこれも満足な連休明けになったのでした。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-09 04:58 | Comments(0)

生かされて


大型連休も終了です。
この間に楽しい思い出を作った人もあれば、思わぬ出来事に巻き込まれて命を落とした人もある。
私は生かされて生きることに努力しなきゃならないんですね。
先ず、最低限の身の始末を独力でできることに感謝しながら、これをアップした後はゴミステーションへ行くことにします。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-08 04:54 | Comments(0)

お口の運動


ベランダで縄跳びができないだろうかと思いついて、試してみました。
縄を跳ぶタイミングが分からず、見えない者には無理なことだと実体験しました。
そんな午後、昨年秋に、配偶者を見送った友が、裏庭で掘ったという筍の煮物と筍飯で作ったおにぎりを持ってきてくれました。
老老介護が終わって、とても楽になったという彼女と大いにお口の運動を楽しんだのでした。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-07 04:52 | Comments(0)

ないものねだり


充分眠り足りて目覚めた朝、身体的にどこにも痛みが無く動作ができると有難いなと思います。
よく深い私は、外に出ることのできない日が続くと、何とか他人の目や手を借りずに散歩が出来ないものだろうかと少し考えるのですが、良い思案は浮かびません。
白状一本で、怪しげな歩きをすると、人目に立つようで、どうもいけません。また、怪我でもしては困ると慎重になります。
全身運動をしたくて、室内で足踏みなどしてもつい情けなくなって止めちゃいます。
とかなんとかぼやいている間に、大型連休も残り少なくなって通常の生活が始まることに期待するだけです。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-06 05:02 | Comments(0)

留守居役


交通渋滞や各種の自己のニュースが頻繁に流れてきます。
お出かけ過程が多いのですね。
マンションの管理人もお休みで、生協商品の配達人が、オートロックの解除を私に頼んできました。
どうやら留守居役になったみたいです。「笑い」
お出かけの皆さんが、無事に行楽を終えて帰宅されることを願っています。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-05 04:52 | Comments(0)

ブラインドアイ


五月晴れが続いています。
ジムが休業中なので、外出はできず、ラジオと読書での明け暮れです。
先日、深夜便での音声パソコンで書かれたというものを聞き漏らしたのですが、それがサピエ図書にあると知らせてもらいました。
テキストデージーでなく、人の目を借りての音訳だったので、安心して聴くことができました。
視力を失った主人公が、移動解除のヘルパーに助けられていろいろな事件を解決するという「ブラインド探偵」の本でした。
連休も後半です。
来週になればジムも再開するので、気心の知れた同行介助者とジム通いができるようになるのを待ちます。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-04 04:59 | Comments(0)

憲法記念日


連休の合間の平日は好天でした。
動向援護をしてくれる人のない私は、一歩も外歩きができなくて鬱々の時間を過ごすのでした。
今日は憲法記念日。
そして戦死した父の命日です。
私には父の思い出はあまりないのですが一つしっかりと覚えていることがあります。
小学校、当時は国民学校に入学して低学年だった時に、担任の先生が「戦地のお父さんからお手紙をもらいましたよ」の言葉を言われたことです。
会ったこともない娘の担任教師に父は戦地からどのような手紙を書き送ったのでしょうね。
父の命日が、後日、平和憲法記念日に制定されたことに何か縁を感じるのです。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-03 04:59 | Comments(0)

春祭り


連休三日目は春祭りでした。
毎年、春祭りに惹かれる御車山が、昨年、ユネスコの文化財の指定を受けたとかで、今年は学校も全休となって盛り上がっているようでした。
それが、午前中雨になり、気遣っていたのですが昼近くに雨は上がり、予定通り巡行が行われたようです。
連休になって初めて外出をして商店街へ行くと、山見物の流れの人波が商店街を賑わせていました。
子供や若者の声がいつものシャッター道路に満ち溢れて活気ある道路になっているのに少しばかり驚いたのでした。
[PR]
# by siho306 | 2017-05-02 04:58 | Comments(0)