配食サービス

市の広報で65才から高齢者配食サービスが受けられることを知っていたので、その年齢に達した時、すかさず、役所に申し込んだ。
いろいろな手続きの後、そのお弁当は私のもとに届いた。
毎日と言うのもちょっとはばかられ、様子を見るために、週二回の配達をお願いした。
確かに自分で手を汚さずに食事が出来るのはありがたい。
専門の栄養士さんが考えて下さっているのだから、沢山の食材を使ってある
一人暮らしではこのように多彩な材料を用意することは無理である。
でも、ありがたくはあるが、ちょっと物足りない。
下手で、やんちゃな仕上がりになっても、自分で口に合うものが美味しい。
そこで私は週二回だけは配食サービスを受け、後は自分なりの食事をしている。
何時まで自分で出来るかは分からないが、できるだけ、自分で行いたいと願っている。
[PR]
# by siho306 | 2005-02-15 09:00 | Comments(0)

義理チョコ

最近は義理チョコが減ったと言うニュースを聞いた。
十数年前、世の中を、義理チョコが飛び交っていた頃、我が亭主殿は勤務先の女性職員から贈られた義理チョコを嬉しそうに持って帰宅し、鼻の下を、ながくしながらこれはだれそれさん、これはなんとかちゃんがくれたなどと眺めていた。
私はその消費に協力をしていた。
私自身は十年くらい前、点字を教えてくださったS先生にチョコレートを贈ったのが後にも先にも一度だけである。
今は友チョコを贈ってもらう身になっている。
[PR]
# by siho306 | 2005-02-14 08:47 | Comments(0)

ユビキタスコンピューター器具

今朝の視覚障害者向けのラジオで、ユビキタスコンピュータ器具の紹介をしていた。
その中にタグに音声を吹き込んだものを読み取る器具があると実際に試用している様子を録音で流していた。
例えば冷蔵庫や冷凍庫内の品に情報を吹き込んだタグをつけて置き、後からそれを読み取ることが出来るという器具だった。
これは私の耳に未だ、入っていなかった。
是非欲しいと思う。
そうすれば、私の現在の生活は又、一段と便利になるに違いない。
[PR]
# by siho306 | 2005-02-13 08:26 | Comments(0)

柿の葉寿司と友チョコ

年とったら、風邪引かなくなったと、威張って宣言して帰宅したとたんに、連続くしゃみ、鼻水、喉の痛みに見舞われて、昨日一日は安静に努めた。
そこへ奈良から柿の葉寿司と友チョコが届いた。
助かった!!
体調の悪い時、炊事をするのは億劫なのである。
水に触るのがぞくっと来て嫌な気分になるのだが、お腹ばかりはちゃんと空いてくる。
そこでこの柿の葉寿司はお助けマンになってくれた。
ブリュッセルの香りも高いチョコも嬉しかった。私って何て幸せ者でしょう。受身で頂いてばかりでは申し訳ない。
とにかく有難う!!
[PR]
# by siho306 | 2005-02-12 08:19 | Comments(0)

携帯メール

ノートパソコンのキーボードにも、市販のカバーのあること知ったのはグログのおかげ?ブログは、
初めて10日もたたないので、総てを使いこなすと言う段階ではない。
デモ、ちょっと楽しいな!!の心境である。
それに引き換え携帯メールはちとこまりもの。
とても、数字キーで文を綴るのが変換時に音声対応してくれない。
そこで例文を使って送信してみるのだが、毎日するわけではないのでもたつく。
昨日も定食の予約を入れるのに同じメールを二度も送信してしまった。
御免なさいである。
とにかく何事も慣れなければいけないと自分に言い聞かせている。
[PR]
# by siho306 | 2005-02-11 08:54 | Comments(0)

YAMAさん

見つけてくださったのね。
コメントのところから、お返事書くこと、未だよく分からないんです
又、教えてくださいね。
[PR]
# by siho306 | 2005-02-10 09:12 | Comments(3)

歯間ブラシ

考えました!!
一生懸命考えた。ノートパソコンのキーボードの間に入る物を。
と言うのはどうやら私たち視覚障害者のパソコンのキーボードが汚れているらしい。晴眼者たちの話していることから、それを察知した私は自分のパソコンもそうなのかと聞いてみた。少し埃があるような返答だった。
私はデスクトップのキーボードには市販のカバーをかけて、時折中性洗剤で洗う。
ノートの方は蓋をするので汚れてはいないと思い込んでいた。
そこでこのようなことを、耳にするとどうも気になる。
晴眼者は掃除機で奇麗にするのだと言うが、私はそれでは風圧などの加減が分からないから手で行いたいと思った。
そこで考えたのである。
先ず麺棒を思いつき、試してみたが頭の部分が太くて、細い隙間には入らない。
次に思いついたのが歯間ブラシである。
やってみると良い調子である。ごく細い隙間は無理だが概ねOKである。
触れて掃除ができるのが一番安心できる。本当に奇麗になったかどうかは、今度来訪した晴眼者に聞いてみよう。
[PR]
# by siho306 | 2005-02-10 09:01 | Comments(0)

プレゼント

昨日は賑やかな日になった。
先ず、最初の訪問客がケーキの可愛い箱を下さったし、午後散歩の誘いをしてくださる友があり、少し歩いたけど歩道の除雪が出来てない所が多くて、何時もより少ないコースで終わり到来したケーキとハーブティでお茶をした。彼女は全く、私の誕生日には気がつかなかったと言いながら、おしゃべりに興じた。
夕方近く、来訪の訪問客はカステーラを一本持参してくれたし、静かな日を過ごしている私にしてみればとっても賑やかな日だった。
そうそう、朝、スカイプ電話で私の生存確認をしてくれた若様もあったっけ。
皆さん、どうも有難う!!
[PR]
# by siho306 | 2005-02-09 08:38 | Comments(3)

コメント

初めて、コメントに対応する練習をしてみました。
頭の中、こんがかりそう!!
[PR]
# by siho306 | 2005-02-08 10:48 | Comments(0)

誕生日の花

早朝のラジオから今日の誕生日の花は「サンガイグサ」と聞こえた。解説を聞いていると「三階草」と書くのではないかと想像した。間違っていたらごめんなさい。
色は紫っぽい紅色、花言葉は調和と告げていた。
私には初めて耳にする花の名前で生涯触れることも無く終わるだろう。デモ、花言葉も、色も気にいった。
これからの一年恙無く終わって欲しいと思う。未だ69歳だもの。
[PR]
# by siho306 | 2005-02-08 09:40 | Comments(4)