はるこさん


高校時代に晴れ子さんという仲良しの友がいました。
二人は誕生月が同じで、昭和11ねん2がつ26日の事件が起きる少し前に私は生まれ、彼女は事件当日に生まれたのでした。
事件が解決したとき、父君が彼女に晴れ子と命名された由縁を話してくれていました。
高校卒業後、彼女は日赤の看護婦への道を選んで進み、結婚をされた。
お相手がブラジル移住を希望され夫婦で日本を出られたのでした。
里帰りで帰国すれば私宅を訪ねてくれて旧交を温めていました。
歳月が流れ、成長した彼女の娘さんが結婚後アメリカに住むようになり、そこを訪ねて行ったときに交通事故にあって彼女は命を落としました。
古い懐かしいことを思い出して一人彼女を忍んだのでした。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-27 05:04 | Comments(0)

よだれ


苦手な点訳本の読書をしていて、ふと気が付くと涎を垂らして居眠りをしてました。
これまでも読書中に居眠りをすることはあったのですが、涎まで垂らして眠っているなんて現象は初めてでした。
齢を重ねると、いろいろと初体験も出てくるんだなと寒々とした思いになったのでした。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-26 04:53 | Comments(0)

プレミアルフライデー


姦しく喧伝されたプレミアムフライデーの初日、阿部総理は都内のお寺で座禅を組んで過ごされたそうですね。
ラジオ深夜便は松江局発信でした。
アンカーを囲む会は11月に収録されたものが流されていました。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-25 04:39 | Comments(0)

針のむしろ


牛に惹かれて全工事参りをした後で、針の蓆の上に2時間座っていたといった心境の昨晩でした。
学ぶ意欲を無くしてごてる私をなだめすかして教室へ連れ出してくださる熟年カップルの行為には深く感謝があるのですが、指先一本でアイパットへ文字入力をするなどという根気のいる作業には、最初から手を出す気は全くないのです。
意欲満々の人の間で、何もせずぼんやりしている私は目障りの存在だろうと思います。
見かねて親切に声をかけてくださるけれど、意欲のない私はゴメンチャイの気持ちです。
日常生活をこれまで通りに継続することさえしんどいと思うことの多い身です。
新規の学びの意欲は全く起きません。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-24 04:51 | Comments(0)


眠りが浅くなっているせいか夢をよく見ます。
筋書きのある夢が多いのです。
昨晩は、私の苦手な暑い国へ旅しようという誘いの夢でした。
私はしきりに断っています。
海外で体調を壊した時の不安の記憶が生生しいので、ひたすら断っています。
でも、相手は楽しそうなことを羅列して誘っています。
珍しい果物を見せて、これが沢山出来ているなんて食べるほうからも誘っています。
その果物を手に取って試食する前に夢は覚めました。(笑い)
近頃会う人から、今年の旅の予定ができているのかと聞かれることが潜在意識にあっての夢だったのでしょうかね。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-23 04:48 | Comments(1)

マシンの機嫌


朝、目が覚めて最初に思い浮かんだのは、今朝のマシーンのご機嫌はどうだろうかということでした。
昨日の朝は「投稿」の項目になると反応が無くなり先へ進めないのです。最初から幾度も試みてもそこの項目には入れない。
ブログ更新は無理だなと諦めるつもりで最後に試みると、なんと反応があって先へ進むことができたのでした。
同じ操作をしているのに反応をしてくれない時と、ひょこっと反応があるというのは何が原因かはさっぱりわからない。
マシンの起源に左右されて力のない私は右往左往するばかりです。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-22 04:53 | Comments(1)

プレゼント


強い風雨の中を銀行へ行きました。
生まれ月なのでこれを持参すれば誕生日プレゼントと引き換えると書かれたカードを忘れずに持って、今年は何をいただけるのかななんて行ったのでしたが、何年か前にもらったのと全く同じ大きさの中皿が1枚でした。
お皿よりも消耗品の法がいいわとは私の感想です。(苦笑)
帰り道でデパ地下の芝寿しのお店で笹寿司を1パック購入し、これはすぐに冷凍室へ入れました。
ちょっと物寂しい時に一個を解凍して食べるのに適当な大きさなので、近頃よく利用しています。
行くところがあって、話す相手のある週明けでした。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-21 05:04 | Comments(0)

気分転換


お出かけ予定が無く、誰も訪ねてくる人のない週末を、重い気持ちで過ごしていました。
思いついて昨年と一昨年の3月のブログを読み返してみました。
あれこれと思い出すことが書かれています。
読書しか楽しみが無くなっている自分にとって雑文を書き残していることが気分転換になって、少し気分が晴れました。
なんでもネタにして書いている自分が少し偉いように感じて自画自賛して気分を変えることができたのでした。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-20 04:59 | Comments(1)

不思議な出来事


昨晩、10時過ぎにトイレへ行くとバスルームのあたりから大きな水音が聞こえるので、行ってみると洗い場の蛇口から水が盛大に流れているのです。
数時間前に入浴を終えた後、蛇口は閉めて出ているはずです。
もし閉め忘れていたとしても脱衣場で衣服を身に着けている時にその流れる音は気が付いて対処をしているはずです。
洗い場の蛇口からのみの水の流れなのに、浴槽の上に置いた蓋の上までぐっしょりと濡れているのでした。
自分での思い込みで、怪しげな行為をするようになったのだろうかと、なんだか不安になった出来事でした。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-19 04:54 | Comments(1)

春一番


昼のニュースが北陸に春1番が吹いたと告げた時、不思議に思ったのです。
午前に美容院へ出かけた時にはそのような気配を感じなかったからです。
午後、ジムへ出かける支度をして外へ出ると強い風が吹いているので、測候所は間違っていないのだなと納得できました。
往路は風だけの中を歩き、帰るときに雨交じりの突風が吹くという状況になってました。
傘もさせず濡れての帰宅となったのでした。
今年の春一番は雨を伴った嵐になったことを実感したのでした。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-18 04:53 | Comments(0)