サポートサイド


眼科の定期検診終了後、担当医が新しい情報を知らせてくださった。
見えない人、見えにくい人の相談事を受けてくれるサポートサイドなる所ができたというお話です。
何時からどこに本拠地があるのかと質問してみました。
昨年12月から昔流にいえば盲学校の中にできたネットワークのようです。
必要事項を記入して申し込みをすれば登録ができて、向こうから連絡が来るとのこと、病院からもその申し込みができるとの簡単な様子なので、一応申し込みをしてみました。
どのような対応をしてくれるのかは未知ですが、病院を通して登録者を募集している様子なので、悪いことではなかろうと申し込みをしたのですが、どんなことなんでしょうかね。
[PR]
# by siho306 | 2017-03-09 04:55 | Comments(0)

定期検診


日本海側は、雨か雪の天気予報が出ています。
今朝は眼科の半戸氏に1度の定期検診日です。
早く、検診が終わってほしいと願っています。
[PR]
# by siho306 | 2017-03-08 04:48 | Comments(0)

無防備


腰痛に関する情報を多く知りました。
高齢によって出る症状を未然に防ぐために日ごろから常備薬を服用している人もあるのだとには恐縮です
何の備えもせずに過ごしてきて、初めて腰痛になって騒いでいる自分が少し恥ずかしくなりました。
知った情報の中から、私にもできそうな方法を取捨選択して、早くこの痛みから解放されたいと願っています。
[PR]
# by siho306 | 2017-03-07 04:56 | Comments(0)

活花展覧会


今年度最後のダンス例会を終えた後で、お別れ食事会をしたのでした。
今年度で退部する人を囲んで、和やかな昼食会でした。
高岡へ帰ってきて、生け花展覧会の会場のデパートに立ち寄り、活けられた作品の説明をしてもらい会場を一巡して、茶菓の接待も受けたのでした。
お天気が良かったためか、駅もデパートも近頃見たことのないほどの大勢の人出でした。
春になったことを実感した日でした。
[PR]
# by siho306 | 2017-03-06 04:53 | Comments(0)

イベント


誘われるままに軽い気持ちで参加表明を早々にしたイベントでした。
開催当日、私の体調不良と重なったのが残念でした。
痛い体を労わりながら会場へ出かけると、シンセサイザーやサックスの生演奏、意欲的なグループの展示、発表などと大賑わいです。
私にも握手をしてくださったり話しかけてくださる知人もあって、通常の生活とは全く違う今風のフェスタを経験した一日でした。
[PR]
# by siho306 | 2017-03-05 04:33 | Comments(0)

ハリ薬


手持ちのハリ薬があったからと届けてくれた人がありました。
早速、入浴の後で貼ってみました。
貼った所にスーッとした清涼感があるのですね。
でも、それだけで一朝一夕で治るものではなかろうと承知しています。
顔を洗う中腰になるのもイタタイタタの気持ちです。
最大限に手の力を支えにして、すべて手抜き作業で一日を始めました。
[PR]
# by siho306 | 2017-03-04 04:56 | Comments(0)

腰痛初体験


81歳の誕生日を迎える数日前に、ウエストの左後方辺りに違和感を感じたのが始まりでした。
それからちょうど一か月、違和感が痛みとなって私を悩ませています。
腰痛というのだと教えられ、これまでそのような痛みを経験したことが無かった私はうろたえています。
痛みで機敏な行動がとれず、昨日、今日の自己流の腹筋運動も取りやめているのです。腰痛持ちの人に言わせると歩くのも困難になると教えてくれるけど、そうなったらどうしようと気分は冴えません。
治す手立てはハリ薬だとか、かぶれるからそれは止めたほうがいいとか言われて、どう対処すればいいのかと悲鳴を上げながら悩んでいます。
[PR]
# by siho306 | 2017-03-03 04:56 | Comments(2)

福祉の後退


介護事業所の中に、4月から介護認定をされていない人のサポートをしない事業所が出ると聞いて、何故だろうと考えてみました。
思い当たることがあって、来宅のヘルパーに、介護認定のある人の利用料金と認定のない人の利用料金に差があるのかと聞いてみたんです。
あるんだそうです。
介護認定されている人は利用料金が高く、そうでない人の利用料金は低い。
事業所のトップの意向で、高い料金を支払う人をサポートし、低い人からは遠ざかるという道を選ばれるという事実のようです。
サポートを受けられなくなる側の人の間に不安が募っているそうです。
何年かに一度、介護保険制度の見直しがされていますが、見直されるたびに福祉が後退するように感じるのは私の僻みでしょうかね。
[PR]
# by siho306 | 2017-03-02 04:59 | Comments(0)

思い気持ち


弥生三月は明るく開けると思っていました。
が4月新年度から介護保険制度が変わると同時に、介護認定のない者へのサポートはしないと宣言する事業所が出てきたとの情報を受けました。
光の感覚さえ無くしている全盲の私ですが、あらゆる工夫、努力で一人暮らしを継続しているのが仇になってか、介護認定はしてもらえず要支援のみの認定です。
もう、十分生きたのでと自らの命を絶つ勇気も持ち合わせず、ゴールまでの月日をどう過ごせばいいのだろうかと思い気持ちにさせられた春の始まりです。
[PR]
# by siho306 | 2017-03-01 04:52 | Comments(0)

ブラジルの石


寒さの中で蟄居していると膨らむのは思い出だけです。
晴れ子さんが時折帰国していた当時は、お中元、歳暮の時期になると到来物が我が家にも届きました。
夫一人では使いきれない靴下などの処分に悩んでいると、彼女が日本製の品物は材質がいいのでブラジルでは喜ばれるのだと話してくれたんです。
私はまとめて何度か彼女に持ち帰ってもらいました。
そんな或とき、彼女がブラジル産の小さな石を、私にくれました。
私は、それをペンダントに加工してもらい、今でもアクセサリーの収納箱のどこかに残っているはずです。
もう、色が判別もつかなくなっているこれらの品もダンシャリしなきゃなるまいとは思うのですが、手を付けることができなくてイライラするばかりの日を送っています。
[PR]
# by siho306 | 2017-02-28 04:57 | Comments(0)