最終案内書


遅れていた今月の旅の最終案内が、ようやく到着しました。
集合場所からの解除をしてくださる人が、これまでも3回ほどお世話になった人に決まったようです。
参加者名簿には記憶のあるお名前もあるので、お話も弾むことでしょう。
このツアには珍しく盲導犬が1頭参加するとか、どんな旅になるでしょうか?
後は空模様が気になります。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-11 04:49 | Comments(0)

ニュースあれこれ


国の内外にかかわらず、気になるニュースの多い日でした。
イギリス議会の選挙結果が気になり、日本の国会で紛糾している問題はどう決着がつくのだろうとこれも気になります。
福岡で、警察官が妻を殺害した容疑で逮捕されたと聞けば、どんな神経なんだろうと思ってしまいます。
おしまいに知人が97歳の母を見送ってほっとしているとの気持ちは、よく理解できました。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-10 04:53 | Comments(0)

コインランドリー


先月の旅が、終わりに近づいた時、履いていたスニーカーにしみがついて汚れていると介助者が教えてくれました。
だったら、風呂場に持ち込んでタワシでゴシゴシ洗わなきゃならないな、面倒くさいなあと思ったのでした。
そしてふっと思い出したことがありました。
小学生を持つ人が、コインランドリーの運動靴専用の洗濯機で子供の運動靴を洗うと聞いて、そんな便利な機械があるの?と驚いた記憶を思い出したのです。
そうだ、私もその恩恵を受けてみよう、だけど、誰に頼めばいいのだろうとの悩みが生まれました。
悩んだ末、生活支援んで来宅したヘルパーに下でに出て来週の来宅日迄でいいからとお願いをしたのでした。
一週間後に、クリーニングの済んだスニーカーが到着しました。
すっきりときれいにならなかったとヘルパーは不満げでしたが私はそれでいいと満足したのです。
世の中には便利な機械があるんですね。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-09 02:29 | Comments(0)

ミッドナイトトーク


早寝早起きの私には、ミッドナイトトークは無縁のものでした。
昨晩、気が付くと銭湯の話題が聞こえてきたのです。
どうやら室井茂さんのミッドナイトトークの前半のようです。
では、後半も聞こうと思ったのに、意識不明になっちゃった。
意識が戻った時トークはアラスカ旅行に移り、富山湾の魚で終了。
意識が無かった間に彼女と私は会話をしている。
なんだか夢か現か判断の付かないミッドナイトトーク体験でした。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-08 04:58 | Comments(0)

予定


徳島の旅から帰って、丁度一週間が過ぎました。
旅の緊張感も溶けて、食っちゃあ寝の生活をしながら、そろそろ次の旅の最終案内が届くだろうと心待ちにしています。
旅に出る前に、歯科医院の予約があるし、美容院へも行きたいな。
旅から帰るとダンス例会があるし、住民健康診断の予約も入れなきゃならない。
なんだかこの月はあわただしいことが待ち構えていると心ばかりが焦っています。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-07 04:38 | Comments(0)

認知症カフェ


月に一度「認知症カフェ」なる番組が放送されることを知りました。
関心があるので、今月のカフェに立ち寄ってみたのです。
今回は、認知症をケアする側の人が聞けば参考になるような内容でした。
認知症予備軍でケアを受ける側になるであろう私が知りたいこともそのうちに放送されるのかもしれない。
となると忘れずにこの番組をチェックしなきゃと思っているのですが、どうなりますやら・・。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-06 04:49 | Comments(0)

差し出口


好天に恵まれた良い旅だったと思います。
タダ、一つ不快な思い出ができました。
二日目の昼食のメニューの中に釜揚うどんのようにお湯の中に沈んでいるうどんを引き上げて麺つゆにつけて食べるという一品がありました。
これは見えない者にとってはとても食べずらい一品です。
介助者とプライベートにそのことを話している時でした。
テーブルの向かい側に座っている人から差し出口が飛んできたのです。
文句を言わずに介助者に助けてもらって食べればいいとの助言めいた差し出口です。
カチンときた私、何か反論をしたような覚えはあります。
食事が終わって立ち去るときに、その人は捨て台詞のように「性質だったか根性だったかが変わっていないわ」と言い捨てて去られました。
私はそれが誰なのかさっぱり知らないのですが、その人は私に対して反感を抱いていた人のように感じます。
私って、自分で気が付かないうちに反感を買うような言動をしてきていたのかな?ととても気が滅入ることになったのでした。
捨てセリフを吐いていった人が誰なのかを私流に調べてみました。「苦笑」子供のころから穏やかな人柄で純朴な人たちが住んでいる場所だと親から教えられていた地区の市部からの参加者でした。
多分、彼女は他の地区からその市部へ嫁入りしてきた人なんだろうと思うことにしました。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-05 04:49 | Comments(0)

お土産



旅に出ると、日ごろお世話になる人たちへささやかなお土産を買うことを常としています。
今回の旅は、列車やバスの乗り換えがあるので、自分の手で持てる範囲の量と重さにしなきゃいけない。
淡路島玉ねぎや鳴門金時のサツマイモが名物であることは知っているけど、これは重くてお土産向きではない。
それらの加工品が良かろうと思って現地に臨みました。
いろいろとあります。まず玉ねぎの御煎餅が最初に気が付きました。
しかし、これは壊れるので箱入りにすると随分かさばる。
鳴門金時のホシイもは無いだろうかと探してようやく見つけた時はホッとしました。
それからわかめご飯にする乾燥したわかめ、これは軽くてかさばらず持ち帰るのに最適だとしっかり買いました。
等と楽しい旅の余韻を楽しみながら、それぞれの人たちに差し上げて旅のお話をしています。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-04 02:45 | Comments(0)

鳴門の渦潮


旅の最終日は淡路島の宿舎からまた徳島へ戻るようにして鳴門海峡詳しく体験でした。海峡の上を海上散歩するように歩いたのが風が強かったのですが快適でした。
道路のあちこちはガラス張りになっていて渦潮を観察できるようにもなっているようでした。
ここが今回の旅で楽しめた海上散歩だったと思っています。
渦潮体験後淡路島へ帰り人形浄瑠璃の説明を受けた後、後実際に演じられるお芝居も体験です。
三味線の音が、心地よく聞けるだけで、演じられる人形を見ることのできない身です。
そして昼食、蛸料理の最後の料理でした。
昼食後、明石海峡大橋を渡って新大阪駅へ向かい、サンダーバードで金沢まで戻り、乗り換えて新高岡駅へ帰着しました。
今回の旅は終了しました。
新大阪で車内で食べる夕食としてサンドイッチを買ったのが久しぶりに美味しい夕食となりました。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-03 03:07 | Comments(2)

徳島大会


旅の二日目です。
日盲連福祉大会当日です。
会場の体育館のような場所でご来賓多数の御祝辞をいただくことから始まりましたがそのあたりのことは書かないことにします。どこかからぼやかして書くものだとのご忠告が来ると不愉快ですからね。「苦笑」
会の終わる前に会場を出て、昼食場所へ移動し、昼食後はアワ踊り会館で阿波踊りの手ほどきを受けました。
私はステップだけでもできればいいなとは思ったのですが、どうも早くてついていけません。
ロープウエイに乗って眉山展望台から徳島の全景を見て、次は第一次大戦で捕虜になったドイツ兵が収容されていて、だい9交響曲の日本での最初の演奏がされた場所や当時の様子などを詳しく学び、次は八十八か所一番目の御札場所の寺院に参拝して、その夜のホテル、淡路島へ戻ったのでした。
忙しく見学場所も多い日でした。
[PR]
# by siho306 | 2017-06-02 04:46 | Comments(0)