<   2017年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

明石海峡大橋


記憶が無くなる前に取り急ぎそそ走りますね。「笑い」
初日、新高岡駅から新幹線で金沢へ
ここからサンダーバードで新大阪に向かいました。
ここからはバスで明石海峡大橋を走って淡路島入りです。
何しろ朝5時ころ朝食をとっただけなので、淡路島でようやく昼ごはんにありついたときは腹ペコ状態でした。
名物のタコ飯を頂戴したのですが、夜もタコ飯でした。次の日もだったかな?
午後、今度は鳴門大橋を渡って徳島入りです。
鳴るとの渦の観察は後日にということで大塚美術館見学でした。
この美術館は大塚製薬創始者の故郷とかで、一族の方が作られた美術館です。
世界の美術品を原画で撮影して、それをしがらき焼の陶板で全て原画通りの大きさで展示してあるという大きな美術館です。何しろ70人乗りのエレベーター、エスかれーたーも40mぐらいの長さと言ったユニークでダイナミックな美術館でした。
そして宿泊したホテルは新館と別館に分かれていて途中は迷路のようなホテルでした。
[PR]
by siho306 | 2017-05-31 04:57 | Comments(1)

帰宅しました。

好天に恵まれて二泊三日の旅をしてきました。
日もう連福祉大会70回目というのが徳島でかいさいされるのに便乗しての富山県からの旅行参加者は40名でした。全国から1500名の参加大会です。
うっかり物の、私今回はメモを取るに必要な物を何も持たずに出かけていたことに改めて気が付き自分の年齢を感じました。「笑い」
昨夜帰宅して、瞼は上下とも仲良くしたがっているのですが、早く通常の生活に戻らなきゃと起き出しています。
これからボツボツ記憶に残っていることなどを書きたいと思っていますので、よろしくです。
今朝はまず帰宅のお知らせまでだけです。よろしくお願いします。
[PR]
by siho306 | 2017-05-30 04:53 | Comments(0)

四国へ


今朝6時前に家を出て今年初めての旅に出発です。
早いので食欲は無いのですが朝食は済ませて出たいと思っています。
行ってきまーす。
[PR]
by siho306 | 2017-05-27 04:12 | Comments(0)

枯れ木


物事に対しての興味を失って、惰性のみで生きています。
勿体なくて申し訳のないことだとは承知しています。
そんな私に、フォローアップ教室へのお誘いがきます。
辞退する私に、枯れ木も花のにぎわいになるのだからと強く誘ってくださる。
そうなると断りきれずに昨夜も出かけてきました。
テーマはアイフォンで楽しむゲームやレシピで意欲的な人は盛り上がっていますが、枯れ木の私は黙って座っているだけです。
リーダーが締めくくりに楽しみながらアイフォンの文字入力を学びたいと締めくくって下さったのですが、意欲のない枯れ木の私には無理なことだなともう一歩後退しています。
[PR]
by siho306 | 2017-05-26 04:53 | Comments(0)

思考力なし


睡魔に襲われて、本日は生存照明のみです。
気温は22度、湿度は69%と音声時計が告げてくれます。雨のようです。
でも、この後ゴミステーションへ行かねばならない一人暮らしです。
[PR]
by siho306 | 2017-05-25 04:50 | Comments(0)

旅の準備


昨年12月に申し込みを済ませた今年度日盲連全国大会参加を目的としたツアー、ずーっと先のことだと思っていたのですが、気が付くと今週末出発です。
では旅の準備をシナキャと手持ちのリュックの中で大きいのを選んで、着替えの衣類、洗面用具などを詰めました。
雨が降らないようだから靴はナイキのスニーカーがよかろうと算段します。
夫が存命中四国一周はしているしその後も高松辺りへはちょくちょく出かけている。
今回は団体旅行なのでこれまでとは違った思い出ができるのではなかろうかと期待しながら徳島への出発の日を待ちます。
[PR]
by siho306 | 2017-05-24 04:57 | Comments(0)

助け船


障害手帳のコピーを送付するようにとの知らせがきました。
コピーのできる場所が近くに無いので、昨年よく立ち寄る特定局でコピーをしてもらった記憶があるので、今回もお願いしようと簡単に思って局に立ち寄りました。
今年の窓口掛がそんな決まりはないからと冷たく拒絶です。
絶句して立ち往生をした時に、横から「よく利用してもらっているからコピーをしてあげたら」の声が聞こえました。
昨年快くコピーをしてくれた人のようです。
同じ場所で、決まりを盾に拒絶する人と、臨機応変に対応してくれる人の双方を体験しました。
これからは安易に物をお願いしてはいけないことを学んだ出来事でした。
[PR]
by siho306 | 2017-05-23 04:57 | Comments(0)

助け船


障害手帳のコピーを送付するようにとの知らせがきました。
コピーのできる場所が近くに無いので、昨年よく立ち寄る特定局でコピーをしてもらった記憶があるので、今回もお願いしようと簡単に思って局に立ち寄りました。
今年の窓口掛がそんな決まりはないからと冷たく拒絶です。
絶句して立ち往生をした時に、横から「よく利用してもらっているからコピーをしてあげたら」の声が聞こえました。
昨年快くコピーをしてくれた人のようです。
同じ場所で、決まりを盾に拒絶する人と、臨機応変に対応してくれる人の双方を体験しました。
これからは安易に物をお願いしてはいけないことを学んだ出来事でした。
[PR]
by siho306 | 2017-05-23 04:55 | Comments(0)

目を借りたいとき


真夏日が続くとの言葉にせかされて、背伸びをしながら暖簾を夏用に変えました。
その時、壁面にある電燈のスイッチ群に触れた感触がありました。
このスイッチはオンになったかオフになったかが分かりにくいのです。
さあ、困った電燈が付いたままで過ごさなきゃならなくなったかな?
翌日の来宅者があるまで、つけっぱなし状態でも、危険に陥ることは無いのだからと自分に言い聞かせるのですが落ち着きません。
そんな午後、差し入れの電話がきました。
いつもは階下の玄関で受け取るのですが、今回は、部屋に来てほしいとおねだりしました。
そして明りのついていた電燈を消してもらってやっと安心できたのでした。
目が欲しいと切実に思う出来事でした。
[PR]
by siho306 | 2017-05-22 04:56 | Comments(0)

ささやかな願い


高齢になると足のトラブルで歩行困難になる人が多いように感じます。
足にトラブルのない私ですが、視力のないことで外出がままならないのも歩行困難者の部類に入るのではなかろうか等と考えます。
老人車を押しての初めての訪問者がありました。
訪問者は、私が視力が無いのに一人暮らしを続けているのが偉いと褒めてくれます。
充分なことはできないまでも、最低限の身の始末ができる現在を私も感謝しています。
ただ、面倒だと思うことが多くなって、生きているのが嫌だなんていって顰蹙を買っています。
トマトの皮の湯むきをするときには、アチチアチチと悲鳴を上げながら苦労しているのだとこぼすと、皮も一緒に食べればいいのにともくしょなことを言ってたしなめる人もあるのですが、私は、やはり皮をむいたトマトを味わいたい!!
[PR]
by siho306 | 2017-05-21 05:01 | Comments(0)