<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

デーサービス


大型連休の初日は、早朝ウオーキングのみの外出でした。
前日、来宅してくれた友との会話を思い出していました。
歩くのが不自由になった彼女はデーサービスを利用しています。
施設は週に一日だけお休みで毎日利用しているという。
昼食や入浴などの手厚い介護を受けて、帰宅すれば家族の手がある。
恵まれた老後生活をしているのだなと利用施設の名称を聞くと、知らないとの返事にギャフンです。
歩くのが不自由というと、厚い介護が受けられるんですね。
それに引き替え、視力を失った私は工夫と努力で生活すればするほど、介護認定から遠くなって不自由な生活をしています。
同じ保険料を払っているはずなのに、この差はなんだろうと考え込んでしまうのです。
[PR]
by siho306 | 2017-04-30 05:04 | Comments(0)

プレミアムデー


大型連休の始まる前の日は、心穏やかに過ごせました。
先ず、朝食前に早朝ウオーキングができました。
日中は、休業に入る前のジム利用ができたこと
夕刻には、長い間会えなかった友の訪問がありました。彼女は歩くのがとても困難になっていて、同居の御嫁さんがオートロックの前まで連れてきてくれている様子でした。
彼女からは近頃デイサービスに毎日出かけているなどの近況報告をしてもらいました。
さまざまな人とふれあって満足な日になったのでした。
[PR]
by siho306 | 2017-04-29 04:52 | Comments(0)

早朝ウオーキング再開


約一か月の間中止になっていた早朝ウオーキングが再開できました。
お相手をしてくださる方のトラブルで歩けない日が続くと、かなりなストレスになってました。
私の利用するジムは、商売気が無くて、年末年始や大型連休には業務を休業にするので、今度の連休には歩けない日が続くのでは?と悩んでいたのですが、連休直前に、ウオーキング再開の連絡を受けてうれしくなっています。
歩くのには最適な季節の到来です。
彼女のトラブルも回復してお相手をしてもらえることに感謝です。
[PR]
by siho306 | 2017-04-28 04:48 | Comments(0)

ブラインドアイ


視覚障碍者をブラインドドアイと称する世界があることを、初めて知りました。
深夜便の番組予告の中に、1時台にブラインドアイの人が書いた小説を劇にしたのが放送されると聞いて、興味が湧きました。
放送直前には目が覚めていたのに、残念ながら、放送が開始とともに夢の国へ行っちゃった。
気が付くとその放送は終わっていて内容を知ることができなかったのです。
私自身は高齢者と言われても事実なので抵抗は無いのですが、障碍者と言われると、障碍者に間違いはないけれど、何となくわだかまりを感じてしまう偏屈ものです。
ブラインドアイの書いた小説と称される内容は、どんなものだったのか、そのうちに知ることができるだろうと楽しみに待つことにしました。
[PR]
by siho306 | 2017-04-27 04:58 | Comments(0)

手配


メリハリのないぼんやりした時間を過ごしていた日に、珍しく携帯電話が鳴りました。
旅行代理店からです。
6月に、山形でのサクランボ狩りの旅の申し込みをしてあったので、そのたびで東京からの復路をどうするかとの質問でした。
新幹線はシン高岡に停車する列車が少ないので、羽田から全日空で変えることを支持しました。
これで上半期の予定手配は、すべて終わりです。
楽しい旅になることを願っています。
[PR]
by siho306 | 2017-04-26 04:44 | Comments(0)

待ち人


心待ちにしている私の心が、通じたのか所定の時間より少し早く、待ち人は来宅してくれました。
早速、外へ出ると、風が冷たいようには感じますが歩くのには最適な感じです。
いつものコースを歩き始めると花の季節が終わったせいか、園内は静かです。
遠足や写生する子供たちの声も聞こえないのは、その季節に少し早いのでしょうかね。
大仏殿の周辺に欧米系の観光客が多いのか英会話が聞こえます。
最終目的地のデパ地下もいつもより来店客が少ないようで、目的のパンはすぐに買えました。
帰途につき家に帰ると少し汗ばむような日になっていました。
チェックしてもらう郵便物も2点のみで、早めに来宅してくれた待ち人は早めに無事帰宅されたのでした。
[PR]
by siho306 | 2017-04-25 04:56 | Comments(0)

一人暮らし


「ピーンポーン」と鳴って玄関に現れたのは、障碍者協会の年会費を集金する人でした。
電波は、いろんな情報を伝えてくれます。
深夜便はみやびやかな古人の相聞化の話し合いをしていらした。
興味があったけれど、睡魔のほうが勝手、気が付くと何も覚えていない。
本日は4月の最後の週の始まりです。
二日ぶりに外の空気が吸えそうです。
[PR]
by siho306 | 2017-04-24 04:49 | Comments(0)

裏年


筍が今年は裏年になるという記事を、先月どこかで読んだ気がしています。
4・5日前、当地でも筍の出荷が始まったとのローカルニュースを聞いて、毎日、スーパーへ行くという人に、様子を聞きました。
例年より量は少ないし形も小さいようだと報告してくれました。

昨日、筍飯の差し入れがあり、早速賞味したのですが、筍本体の量が少ないように感じる筍飯でした。
私は、筍にも裏年があるとは初めて聞いたのですが自然界にもいろいろとあるんですね。
[PR]
by siho306 | 2017-04-23 04:57 | Comments(0)

ミステリ


「事実は小説より奇なり」とか言いますよね。
一昨日の白昼強盗事件は簡単に解決はしなかったようですね。
まるで綿密に計画されたみすてりドラマのような現在も進行中の事件のようです。
迷宮入りにならないように、警察にも操作を頑張ってもらいたいものです。
砺波のチューリップフェアも開催されたと聞こえてきますが、私の万歩計はこの週末も0歩を告げることになりそうです。
[PR]
by siho306 | 2017-04-22 04:49 | Comments(0)

白昼強盗


国の内外を問わず、各種の出来事が発生しています。
白昼、福岡で三億八千万円もの現金が奪われた等の出来事は、ドラマのあらすじを見ているような感じでした。
一眠りして目覚めた深夜零時のラジオニュースで、大金が福岡空港から持ち出されようとして韓国人が囚われたというのは、白昼の強盗事件と関連があるのだろうかと、野次馬は気になります。
朝になれば真相がわかるでしょうね。
[PR]
by siho306 | 2017-04-21 04:50 | Comments(0)