<   2016年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

杞憂


天候も回復して国内線の飛行機も通常うとおりに運行されるようで安心しています。
帰宅後の飢え対策にカップ麺も準備しました。
無人の部屋で突然叫びださないように、寝室のラジオの電源も抜きました。
後、気になるのは帰国後ブログ更新の手順を忘れてしまっているだろうことです
何しろ、毎日しないことはすぐに忘れてしまう昨今です
考えてもせん無いことは考えずに出かけてきます。
[PR]
by siho306 | 2016-11-25 04:58 | Comments(0)

ささやかな悩み


寒波の影響で、関東方面には54年ぶりの積雪があるかもしれないと伝わってきます。
どうぞ、交通機関に障害が出ないようにと願うばかりです。
冷蔵庫内は空にしていかなきゃならないし、帰国してからは飢えをしのぐのは冷凍室のものと保存食のみ、何を用意しておけば、買い物に出れるまで過ごせるだろうか等と悩んでいます。
[PR]
by siho306 | 2016-11-24 04:52 | Comments(0)

緊急警報


早朝ウオーキングから帰って、玄関ドアを開けた途端に「早く逃げてください」と寝室のラジオが叫んでいます。
何処かで地震が発生したのだなと、それをすぐ消しました。
改めてリビングのラジオを入れると、太平洋側に津波警報が出ていることを詳しく報道しています。
定時のラジオ体操の放送も中止のようでした。
毎月1日、正午直前に緊急警報受信のテストをする放送があるけれど、これまで、これに反応したことが全くなかった寝室のラジオが、どうして今回の地震速報に反応して大声で叫びだしたのかはさっぱり理解ができません。
何年か前、テレビの音声のみを受信するラジオを求めて間のないころ、旅行から帰ると誰もいないはずの部屋でラジオが一人でしゃべっていたことをブログネタにすると、この受信機の側面に自動受信を拒否するスイッチがあることを教えてくださる人があって、それからは、何事もなく過ごしています。
今回の地震、放送局が特別の電波でも発して、私の寝室のラジオを起こしたのでしょうかね。
[PR]
by siho306 | 2016-11-23 04:46 | Comments(0)

取りこし苦労


旅行中の郵便物の配達休止届の手続きを終えて、後は旅行鞄の集荷を待つばかりになった時、気になる天気概況が流れてきました。
寒波が来て冬型気圧配置になるといいます。
これは困った。
国内線の全日空が欠航になったら私はお手上げだわ。
新幹線に変えると広い東京で西も東もわからない。
jrがどこまでフォロウしてくれるかなどと考えると寝付けなくなっちゃいました。
考えてもせん無いことに悩んでも仕方がない。
ツアリーダーに、そんな場合の身の処し方をメールで聞いてみようと心を落ち着けて、ようやく眠りに落ちたのでした。
[PR]
by siho306 | 2016-11-22 04:56 | Comments(0)

一人相撲


旅行鞄に、思いつくまま必要とおもえる品物を入れ始めてやがて一週間になります。
ソロソロ成田へ送り出す手配をしなければならない時期になったと中蓋を閉じる段階で立ち往生しちゃいました。
一昨年、買い替えた今回の鞄は、中蓋を閉めるときにコツがいるのだった。
確か角度の問題だったと試行錯誤しながらカチンと閉まってくれた時はホッとしました。
この角度を忘れないようにシナキャと、リハーサルを繰り返しているのですが、毎日しないことはすぐに忘れてしまう私、困ったものです。
[PR]
by siho306 | 2016-11-21 04:50 | Comments(0)

福神漬け


ポカリと目が覚めて、今朝のブログネタはどうすればいいかなとぼんやり考えていました。
朝からの雨で昨日は一歩も外へ出ていない。
誰一人訪問をしてくる人もなかった。
まさしく独居老人です。
その時に「気になる日本語」の番組が始まったのです。
福神漬けは、日本古来の漬物で、これさえあればご飯がおいしく食べられるので、他のおかずを作る必要が無いのでお金が貯まる。
そこで福神漬けとなずけられたと話は始まったのです。
これは面白い、神をシンと発音するかジンと発音するかと「気になる日本語」本来の内容に、話が進んだ頃、私は再び眠りに落ちていました。
次に目が覚めた時、この番組はおしまいになってました。
[PR]
by siho306 | 2016-11-20 04:57 | Comments(0)

職業意識


週に数人のヘルパーの世話を受けて暮らしています。
少しの不満を覚えることもあるのですが、人間関係としては良好に付き合っていると思っています。
先日、ピンチヒッターとして来宅された人、昼間のリビングに照明がほしいと点灯をされたようで、そのままの状態で帰宅された。
明暗の判別もできなくなっている私、次回に来宅した人に照明がそのままだと指摘をしてもらうまで24時間をその状態で過ごしていたのです
重箱の隅をつつくようなことは言いたくないのですが、やはり職業人として元の状態にして帰宅をしてほしかったと思うのですが何とも言えない後味の悪い出来事でした。
[PR]
by siho306 | 2016-11-19 04:59 | Comments(0)

欠礼案内


時雨の降る日に、郵便物のチェックをしてもらっていると、年賀欠礼の葉書が一枚ありました。
友人が先月末に夫を見送ったと知らせてくれたものでした。偶然、この一か月の間に二人の友が、夫を見送ったということになります。
昔、私が、60代の夫を見送った時は、息子一家が海外勤務で、私自身は衰えてくる視力に立ち向かっている時と重なって、一人でオタオタしたことを思い出させてくれました。
[PR]
by siho306 | 2016-11-18 04:50 | Comments(0)

時の流れ


気になる時事問題がいくつかあります。隣国の大統領の運命は?
円安は何処まで?
子供たちのいじめ問題にはどんな対応策が?なんて、私が考えても仕方がないことに気をもんでいます。
古城公園では紅葉の盛りを楽しみながら散策する人たちの足音が多く聞かれます。
時間はドンドン進むのに、私はモタモタうろつくばかりで困ったものです。
[PR]
by siho306 | 2016-11-17 04:45 | Comments(0)

疑問


近くの内科医院でインフルエンザの予防注射を受けてきました。
内科的なトラブルのない私は、夏の住民健康検査と冬の予防注射をこの医院で受けています。
その時に、日常生活では服用していない睡眠導入剤を、旅に備えて処方してもらうことにしています。
昨日、診察室へ入る前に尿検査をするようにと言われて少し驚き、同行ヘルパーが、予防注射に尿検査が必要なんですかと聞いてくれたんです。
どうやら、私が薬を処方してほしいということに対する医院側の対応のようです。
これまでは、口頭でお願いすれば処方を簡単にしてくれていたのに、今回は尿検査を求められる、少し疑問に感じた出来事でした。
[PR]
by siho306 | 2016-11-16 04:49 | Comments(0)