朗読劇


今週末は外出予定が無いので、ゆったりとした気持ちで界的な室温の中で過ごしています。
俳優が読む世界の名作シリーズ先月より仲代達也の小公子を聞き漏らしたのですが2回目の放送が始まり、仲代氏の俳優を志した機械の話まではしっかりと記憶に残っているのに、朗読劇本体は全く意識不明になってしまい、気が付くと次回放送日時の予告になってました。
どうやら朗読劇から見放されてしまっているようでとても情けない思いをしています。
昼も夜もウツラウツラの生活では困ったものです。
[PR]
by siho306 | 2017-08-06 04:47 | Comments(0)