心晴れて


三か月に一度私を悩ませる時期が近づき、心を重くしていました。
例の取引銀行がパスワード切れを知らせる時期です。
スムーズにこの時をクリアできる回と、音声ガイドだけではにっちもさっちも動けない回があるのです。
動けない時には営業所からお助けマンに来てもらって解決をしていました。
前回が、この動けない回になったので、事業所に要請をすると、出張インが転勤でいないから、ヘルプデスクへ直接聞くようにとのあしらいでした。
ヘルプデスクの対応は親切だったのですが、ここでも音声ガイドだけでのサポートの仕方が不明で、結局、出張インを派遣してくれる手配をしてくれたのでした。
初めて来宅した人は「ヘルパが見てくれないんですか」の不見識なことを言う人でした。
ともあれ、昨日、この難問題に頭を悩ませながらトライして、成功しました。
音声ガイドをしないところが無いようにと、前回強く言っておいたことが良かったのでしょうかね。
これで三か月は心安らかに入出金状況をチェックできます。
視力のない一人暮らしにはとっても大切なことなんです。
[PR]
by siho306 | 2017-05-12 05:02 | Comments(0)