勿体ない話


満開のつつじが甘いにおいを漂わせている道を歩いてジム行きができました。少しばかりの運動をして快い気持ちで帰ったのですが、生かされているの言葉に甘えていつまで惰性のような生活を送ることになるのだろうと落ち込みます。
生きる目標もなくなっていて惰性で生きていることに疑問を感じてしまうのです。
申し訳ないことだけどお国の厄介者として後何年生きねばならないのかと考えると鬱になりそうです。
贅沢言っちゃいけませんよね。
[PR]
by siho306 | 2017-05-11 04:55 | Comments(0)