「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ささやかな願い


猛暑が一休みをしてくれたのか、とても過ごしやすい土曜日でした。
そういえば、この夏は、あのブーンと羽音をたててやって来る蚊にはまだ、出会っていないなあ。
願わくば、出会わずに夏が終わってくれれば、有難いけどと秋の虫が盛んに鳴いているのを聞きながら思っているのですが、私の願いは通じるでしょうかね。
[PR]

# by siho306 | 2016-08-28 04:49 | Trackback | Comments(0)

味噌汁



待望の雨が昨夜から降り出して、今朝は、ぐっと涼しい朝を迎えています。
信州発のラジオ深夜便、アンカーを囲む集いの中で、松本、すま両アンカーが根曲りだけと鯖の缶詰で作ったお味噌汁がとても美味しかったと話していられた。
鯖缶の入った味噌汁ってどんな味がするのだろうと食欲がモリモリわいて来てます。(笑)
[PR]

# by siho306 | 2016-08-27 04:47 | Trackback | Comments(0)

エレベーター騒動


結論から言うと、エレベータードアのトラブルの原因はゴミだったようです。
出勤してきた管理人が、金沢のエレベータ管理会社に連絡をして、調査、修理が終わったのは10時ころでした。どんなゴミがどんな悪さをしたのかの詳細な話は聞いていません。
一週間前に、定期点検を済ませたはずのエレベータトラブルです。
同じ階の住人は、ドアの開く会でエレベーターを降りて後は階段を利用されたようですが、止まった階が何階か判らない私は、階段を登ればいいのか下がればいいのかの判断が付かないので、エレベーターに頼るしかなかったんです。
利用できなかった間のストレスは相当なものでした。
私一人が大騒ぎを演じたようで、少し恥ずかしくもあります。
[PR]

# by siho306 | 2016-08-26 04:46 | Trackback | Comments(0)

トラブル


パニックになる体験をしました。
差し入れ品を届けるから階下へ降りるようにとの電話を貰って、玄関で、届品を受取、部屋へ戻るエレベーターに乗って、自分の降りる階のボタンを押しました。
降りる階に到着しているのに、エレベーターのドアが、変な振動音を立てるだけで開かないのです。
降りる階へのボタンを押すとエレベーターは下りドアがスムースに開く。
改めて私の利用する階を押すと、矢張り、変な振動音のみでドアが開かないと言うことを繰り返して私はパニックです。
3度ほど繰り返しているときに、エレベーターを利用する男性が現れたので、同乗してもらって彼に私の利用する階のボタンを押してもらいました。
到着すると、変な振動音は一回きりでドアが開き、私は降りることが出来たのですが何とも理解が出来ないんです。
原因探求は、本日、管理人が出勤をしてきてから訊ねてみようと思っています。
[PR]

# by siho306 | 2016-08-25 04:53 | Trackback | Comments(0)

宿題


夏休みの宿題進行速度が話題になる時期です。
私が仕入れた乏しい情報では、近頃、絵日記は夏休みの宿題から外れたそうですね。
算数の正解チェックは親の仕事になっているとか今風の情報を聞いています。
寒冷地では、もう、2学期が始まっているとの事なのでいよいよ新学期ですね。
アツイアツイとだらけてばかりもいられないと、気持ちを引き締めようとは思うのですが・・。
[PR]

# by siho306 | 2016-08-24 04:46 | Trackback | Comments(0)

助かった!!


首都圏を直撃した台風については、上陸前から詳細な情報が流れていました。
昼のローカルニュースで、高岡、氷見等に大雨警報が出たとの知らせにはピンとくるものが無かったんです。
午後、外出予定があったのですが雨傘も持たずに出ました。
銀行で用達をして外へ出ると大雨です。
困った、とにかくアーケードの下を歩いて、デパ地下へ、何時もの買い物をしてアーケードを歩きながら、出たらびしょ濡れになることを覚悟してたんです。
それが、まあアーケードの出口に来ると雨は止んでいるのです。
普段、心掛けの良い者は、守られているんだななんて不遜なことを口走りながら、濡れることなく帰宅の出来た日でした。
[PR]

# by siho306 | 2016-08-23 04:49 | Trackback | Comments(0)

生存照明


トリプル台風の来襲で、太平洋側は荒れ模様のようですね。
私は、タガが緩んだように寝ぼけて、思考力が全くありません。(笑)
[PR]

# by siho306 | 2016-08-22 04:55 | Trackback | Comments(0)

「お」「を」のお話


「気になる日本語」という放送番組を聞きかじりました。
大人になってしまえば、「を」はワ行のを、助詞のをと判別が付きますが、文字を習い始めた頃は私は、大きなお、小さなをと教えられたと記憶しているのですが、これは世代、地域によって教え方が違っていたようですね。
「大」は後に続く言葉によって「だいじけん」とか「おおしごと」と呼び方が変わる等とのお話に、そうだなと納得です。
少し退屈な時間を面白い話を聞かせてもらって通常の生活に戻りつつあることを実感しています。
[PR]

# by siho306 | 2016-08-21 04:50 | Trackback | Comments(0)

関西ストーリー


ふっと目覚めると欲しがりません勝まではという言葉が聞こえてきました。
深夜便で田辺聖子さんのエッセイをアンコール放送しているようです。
幼い心に、鬼畜米英とか欲しがりません勝まではと教え込まれていました。
敗戦を機会に、そのアメリカがどんなにお手本になる国かを教えられるように変わっていました。
今、こんな言葉を話しても通じる人は少なくなりましたね。
この夏は、やけに戦争に関する本や意見を聞く機会が多いように感じます。
戦争体験者として考えねばならない時代になって来たのかななんてぼんやり頭で考えるのでした。
[PR]

# by siho306 | 2016-08-20 04:53 | Trackback | Comments(0)

エレベーター点検


地上で、朝、コオロギが鳴いているのが聞こえる季節になりました。
エレベータ-の点検時間帯と外出時間が重なった昨日は、階段の上り下りに思わぬ汗をかきました。
日中は暑い日の連続です。
処暑も近いはずですよね。
本当の秋の訪れを待ちたいと願っています。
[PR]

# by siho306 | 2016-08-19 04:44 | Trackback | Comments(0)